PDFCLICK

入門書 無料配信中

ワークショップデザイン
ファシリテーション実践ガイド

ワークショップの基本から活用する意義、プログラムデザインやファシリテーションのテクニック、企業や地域の課題解決に導入するためのポイントや注意点について、最新の活用事例と研究知見に基づいて解説します。
※ダウンロードいただいた方には、 最新情報をメールでお届けします。

PROJECTプロジェクト一覧

  • 人材育成

    創薬プロセスに「共創」の種を埋め込み、多様なアプローチで人々の健康を実現する

    • Client

      大日本住友製薬株式会社

    • Period

      3ヶ月

  • 人材育成

    リモート環境でも活発なコラボレーションの場づくりを。オンラインワークショップマニュアル製作プロジェクト

    • Client

      コニカミノルタ株式会社

    • Period

      1ヶ月

  • 人材育成

    ワークショップのエッセンスを活かした研修の担い手を養成し、不確かな時代を乗り越える力を獲得する

    • Client

      トレノケート株式会社

    • Period

      4ヶ月

  • 組織開発

    全デザイナー参加型のボトムアップ型プロジェクトで、100年間残り続ける”シチズンらしさ"を定義する

    • Client

      シチズン時計株式会社

    • Period

      約2年

  • 人材育成

    自己理解を深め、現在と未来をつなぐキャリア像の形成支援

    • Client

      北九州市立大学地域創生学類

    • Period

      1ヶ月

  • 人材育成

    複雑で困難な社会課題と向き合う場づくりの担い手を育成する

    • Client

      経済産業省・資源エネルギー庁

    • Period

      1ヶ月

  • 人材育成

    独創的かつ意味のあるビジネスモデルを創出する、新規事業アイデア検証修練プログラム

    • Client

      京セラ株式会社

    • Period

      7ヶ月

  • 人材育成

    問いをテーマとした共創施設「SHIBUYA QWS」のイノベーティブな文化を支えるコアプログラムを開発する

    • Client

      渋谷スクランブルスクエア株式会社

    • Period

      9ヶ月(運営支援を継続中)

  • 商品開発

    ベンチャー企業の新しい働き方を促進する金属家具の開発プロジェクト

    • Client

      株式会社インスメタル

    • Period

      14ヶ月

1 2 3