PDFCLICK

入門書 無料配信中

ワークショップデザイン
ファシリテーション実践ガイド

ワークショップの基本から活用する意義、プログラムデザインやファシリテーションのテクニック、企業や地域の課題解決に導入するためのポイントや注意点について、最新の活用事例と研究知見に基づいて解説します。
※ダウンロードいただいた方には、 最新情報をメールでお届けします。

お名前必須

メールアドレス必須

ご所属

COMMUNITY
DEVELOPMENT
地域活性化

  • APPROACH 01

    イノベーション手法を活用した
    魅力的な観光コンセプトの創出

    イノベーション手法を活用した魅力的な観光コンセプトの創出

    ミミクリデザインでは、いわゆる住民参加型のワークショップだけでなく、事業者を主体とした観光コンセプトの創出支援を得意としています。商品開発に用いられるイノベーション手法を活用して、事業者と異分野の外部メンバーの混交プロジェクトチームを結成し、具体的なターゲットを設定し、地域資源の価値を多角的に読み解きながら、魅力的な観光コンセプトを創出や、コンセプトに基づく新規事業の展開をファシリテートします。

  • APPROACH 02

    住民参加のまちづくりを
    楽しくクリエイティブに

    住民参加のまちづくりを楽しくクリエイティブに

    住民を巻き込んだまちづくりにもワークショップは有効です。住民の意見を集約して合意を形成するだけでなく、ミミクリデザインでは遊び心ある活動を組み入れることで多様な世代を巻き込み、楽しみながら地域課題を自分ごととして捉えられるプログラムを開発しています。ワークショップから生成されるアイデアの質にもこだわり、図書館などの公共施設のコンセプト設計の支援なども得意としています。

SERVICEサービスフロー

  • 1

    ヒアリング・
    現状整理

  • 2

    ワークショップの設計と
    リサーチ活動の実施

  • 3

    ワークショップ
    の実施

  • 4

    テーマに応じて
    (2)(3)を複数回実施

  • 5

    ワークショップの成果
    をデータ化・納品

PRICE費用・期間

  • プラン

    実施範囲

    金額

  • Aプラン

    着手より1ヶ月・単発の住民参加ワークショップの実施

    50万〜

  • Bプラン

    着手より2ヶ月・リサーチとワークショップ2回程度の実施

    300万〜

  • Cプラン

    着手より4ヶ月・リサーチとワークショップ3回以上の実施

    700万〜

  • Dプラン

    着手より6ヶ月・プランC + クリエイティブ制作/コンセプト展開支援等

    1000万〜

PROJECT事例紹介

  • 地域活性化

    地域の魅力をソトモノ視点で発掘する離島プロデュースワークショップ開発

    • Client

      学校法人角川ドワンゴ学園

    • Period

      8ヶ月

  • 地域活性化

    住民参加型で長岡市における地方創生拠点のコンセプトを創造する

    • Client

      長岡市・株式会社プラネットワークス

    • Period

      6ヶ月

  • 地域活性化

    三浦半島の魅力を再定義し、新たな観光コンセプトを創造する

    • Client

      京浜急行電鉄株式会社

    • Period

      13ヶ月