TOPへ

BLOG

『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.12)

DIARY
Hikaru Mizunami
2019.01.06
『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.12)

【先着100名】『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA』新規メンバー募集中!
WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』では、2019年1/5(土)より先着100名限定で新規メンバーを募集しております。
 
▼詳細、お申し込みはこちら
http://mimicrydesign.co.jp/wda/

 
2018年12月『 WORKSHOP DESIGN ACEDEMIAWDA (WDA)1)ミミクリデザインでは、ワークショップデザインの最新のノウハウが学べる有料オンラインコミュニティ『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』を運営しています。』で開催されたイベントや、オンラインコミュニティの様子についてお伝えします。
 
 

12月のイベント開催報告

2018年12月、WDAでは主に以下のイベントが開催されました。
 
●12/2
PLAYFOOL Workshop体験会

参加された方の感想
こういうワークをしなければ全く見ない、考えないようなことができたので、それだけでも今後、仕事に関連する思索に何らかの形で、追い追い影響してくる気がする。よかった。4つ目のエクササイズで、お題をスライドさせるところが面白かったし、取り組みやすかった。」
 
意味のイノベーションという切り口が新鮮でした。さまざまなワークに楽しく取り組みながら、固定観念を手放し、気軽に意味の試行錯誤をできたのが良かったです。」

 
●12/8
公開講座「ワークショップファシリテーション集中講座【アドバンス】」

参加された方の感想
「自分のファシリテーションにフィードバックがもらえる機会であるとともに、他の方のファシリテーションをフィードバックすることを前提にみる機会であり、また、意図をきける点、他の方のフィードバックから自分では気づかないことがでてくる点が参考になりました。
 
フィードバックをもらえて、自分の強みや課題を再確認できた。コアスキルは意識しながら今後、実践していくことで身につけていきたい」

 
●12/9&12/15
PLAYFOOL Facilitator認定講座 

WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA) on Twitter

本日はPLAYFOOL Facilitator認定講座の1日目が行われています。まずはPLAYFOOL Workshopを体験してもらったのち、「意味のイノベーション」の観点から、なぜこのワークショップが個人の創造性を伸ばしていくのか、講義を通して学んでいきました。 #WDAイベント


 
●12/18
公開講座「ワークショップデザイン・ファシリテーション入門講座【ベーシック】」@大阪

参加された方の感想
「受講前はもっと参加者が主体的に話して皆で「わーっ!」ってやると思っていたのですが、良い意味で淡々ときちんと学べたので非常に有意義な時間をすごせました。ファシリテーション=コミュニケーション力だと思っていたのですが、それよりもプログラム設計が超大事というお話をうかがい、自分の中の胡散臭さが消えたような気がします。」
 
「ワークショップデザインの要素と構造、デザインのポイントなどが良く理解でき、ワークショップ作成のための指針を得られた。特にデザインのポイントが参加者の意欲向上に大きく寄与することを学べたことは収穫。「遊び」や「ひねるのある問い」をどの程度、どのように入れるのか?は、ワークショップの目的や参加者などによって変える必要があると思われ、実践し経験して学びたい。

 
 

「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」の近況

有料オンラインコミュニティ「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」メンバー専用のFacebookグループの様子をちらっとお見せします!
 
▼【ファシリテーターのカバンの中身は…?】


 

 
 

12月配信された動画コンテンツのご紹介

最後に先月配信された動画コンテンツ(WDAメンバー限定)をご紹介します。
 
今月はWDAで学んできた他の領域のノウハウがどのように自分の実践に応用可能か探求したり、印象的なコンテンツを振り返ったり、1年の締めくくりとなる12月らしいコンテンツが配信されました。ほかにも、安斎と塩瀬隆之さん(京都大学 総合博物館 准教授)による動画では、お二人が現在共同執筆中の「問いのデザイン」にまつわる書籍に関する裏話から、問いをつくるときに意識するポイントや良い問いの基準が語られるなど、来年につながる話題も展開されていました。
 
▼12/01配信|【WDA lecture】意味のイノベーション

 
▼12/08配信|ワークショップに関わる様々な専門領域の結びつきを考える(リフレクション・ダイアログ・意味のデザイン編)

 
▼12/15配信|【「問いのデザイン」の裏側】塩瀬隆之×安斎勇樹(前編)

 
▼12/22配信|【「問いのデザイン」の裏側】塩瀬隆之×安斎勇樹(後編)

 
▼12/29配信|【年末特集】一年間どんなコンテンツが印象に残ってますか?

 
また2018年の動画コンテンツを総括する記事も公開されておりますので、よろしければこちらもぜひご覧ください。
 
▼2018年の『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』の動画コンテンツを紹介します!
https://mimicrydesign.co.jp/blog/2757
 
2018年は大変お世話になりました。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします!
 

▼【先着100名】『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA』新規メンバー募集中!
WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』では、2019年1/5(土)より先着100名限定で新規メンバーを募集しております。WDAにご入会いただいた方には、見放題の動画アーカイブに加え、イベント割引などの特典をご用意しています。
 
その他詳細は下記特設ページよりご確認いただけますので、興味のある方はぜひご覧ください。たくさんのお申し込みお待ちしております!
WORKSHOP DESIGN ACADEMIA|最新のワークショップデザイン論が体系的に学べる ファシリテーターのための探求と鍛錬のコミュニティ

References   [ + ]

1. ミミクリデザインでは、ワークショップデザインの最新のノウハウが学べる有料オンラインコミュニティ『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』を運営しています。
PICKUP