TOPへ

BLOG

『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.09)

REPORT
Hikaru Mizunami
2018.10.06
『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.09)

2018年9月『 WORKSHOP DESIGN ACEDEMIAWDA (WDA)1)ミミクリデザインでは、ワークショップデザインの最新のノウハウが学べる有料オンラインコミュニティ『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』を運営しています。』で開催されたイベントや、オンラインコミュニティの様子についてお伝えします。
 

9月のイベント開催報告

2018年9月、WDAでは以下のイベントが開催されました。
 
●9/1
公開講座「ワークショップデザイン・トレーニング – 遊びを活かした場作り」
公開講座「ワークショップデザイン・トレーニング – 遊びを活かした場作り」
 

参加された方の感想
・何度も受講しているはずのテーマですが、自分の課題や関心が都度変わっていることと、グループメンバーが異なるので毎回新しい気付きがあります。途中でテーブル交代は関係を0から作る点でしんどいですが、でも視点や発想が違う人とは別の学びはあるので、強制交代は良いです。個人ワークと共有のバランスも、スピードも問題無かったです。(50代・女性)
 
・学習目標が決められた中で研修プログラムをデザインしていましたが、とても気持ち悪さを感じていました。その場合に遊戯と学習目標の間に直接的、単純な繋がりを作るのではなく、間にステップを踏む、捻りのような手法を知ることができたのが、大きかったです。(30代・女性)

 
 
●9/22
公開講座「ワークショップ・ファシリテーション入門」
公開講座「ワークショップ・ファシリテーション入門」
 

参加された方の感想
・ファシリテータータイプ分類、熟練度別のフェーズ別難易度解析、そして質問の分類はとても参考になった。
プロセスワークを通じた自己分析ができ目指す方向が明確になった。(40代・男性)
 
・初めてワークショップを学ぶ視点を持ったのですが、構成が良く分かりやすかったです。手を動かす場面も、話を聞セッション共に面白かったです。(30代・男性)

 
 

「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」の近況

有料オンラインコミュニティ「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」メンバー専用のFacebookグループの様子をちらっとお見せします!
 
 
▼【新しいコミュニティ制度、「WDAラボ」を始めます!】
今月WDAでは、新しいコミュニティ制度「WDAラボ」がスタートしました。


すでに「クリティカルデザインラボ」や「リフレクションラボ」などの自主学習コミュニティが形成されています。
 
 
▼【ワークショップで役立ったツールの共有スレッド】

 
 

9月のブログ更新

9月に公開されたブログ記事はこちら。
 
講座設計の全体的なリデザインに関するお知らせ
 
『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.08)
 
ワークショップに欠かせない4つの要素とは
 
公開講座「協創が促進していくチームが生まれるためのビジョンメイキングとは?」
 
ファシリテーションの実践知をカウンセリングの観点から考察する|ミミクリの本棚 vol.4『 技芸としてのカウンセリング入門 』
 
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

References   [ + ]

1. ミミクリデザインでは、ワークショップデザインの最新のノウハウが学べる有料オンラインコミュニティ『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』を運営しています。
PICKUP