TOPへ

BLOG

"ESSAY"の記事一覧
ワークショップや対話で生まれるモヤモヤとどう向き合うか

  こんにちは、ミミクリデザインの水波です。   最近ミミクリデザインのメンバーやWDA1)ミミクリデザインが運営するオンラインコミュニティ…

ESSAY
Hikaru Mizunami
Hikaru Mizunami
2018.11.18
ワークショップや対話で生まれるモヤモヤとどう向き合うか
市民参加型ワークショップによる地域の公共図書館設計のポイント

ここ半年の間に、何件か立て続けに地域の公共図書館の設計に関わるお仕事をご依頼いただいています。ミミクリデザインと設計事務所様が連携させていただき、設計事務所様の…

ESSAY
Yuki Anzai
Yuki Anzai
2018.10.13
市民参加型ワークショップによる地域の公共図書館設計のポイント
ファシリテーションの実践知をカウンセリングの観点から考察する|ミミクリの本棚 vol.4『 技芸(アート)としてのカウンセリング入門 』

本書に表現されている私の考え方の顕著な特徴は、カウンセリングを技芸(アート)として見る見方にあります。カウンセリングを、科学や学問としてよりも、技芸として見る。…

ESSAY
Hikaru Mizunami
Hikaru Mizunami
2018.09.30
ファシリテーションの実践知をカウンセリングの観点から考察する|ミミクリの本棚 vol.4『 技芸(アート)としてのカウンセリング入門 』
ワークショップに欠かせない4つの要素とは

「 ワークショップ 」とは何か? ワークショップデザインの講座を定期的に開催するなかで、参加者の所属や年齢の幅の広さから、ワークショップが本当に多種多様な領域で…

ESSAY
Hikaru Mizunami
Hikaru Mizunami
2018.09.14
ワークショップに欠かせない4つの要素とは
『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』の動画コンテンツを紹介します

現在300名を超えるメンバーが所属する、最新のワークショップデザイン論が学べるファシリテーターのための学習プログラム『WORKSHOP DESIGN ACADE…

ESSAY
Hikaru Mizunami
Hikaru Mizunami
2018.08.30
『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』の動画コンテンツを紹介します
協創するチームはいかに生まれるか:組織内ファシリテーターを育成する

Webメディア「remark」にて、株式会社ツクルバCCOの中村真広さんと安斎の対談記事を掲載していただきました。「協創するチームはいかに生まれるか」をテーマに…

ESSAY
Yuki Anzai
Yuki Anzai
2018.07.22
協創するチームはいかに生まれるか:組織内ファシリテーターを育成する
デザイン思考中のあなたは本当にクリエイティブなのか?

自分がデザイナーだと自覚したこともない人々にデザイナーの道具を手渡し、その道具をより幅広い問題に適用するのが、デザイン思考の目的なのだ。 ティム・ブラウン1)テ…

ESSAY
Miyabi Shida
Miyabi Shida
2018.05.15
デザイン思考中のあなたは本当にクリエイティブなのか?
多様なメンバーの力を引き出すファシリテーションのあり方|ミミクリの本棚 vol.3『 かかわり方のまなび方 』

人の力をうまく引き出すひとたちには、以前から関心があった。オーケストラの指揮者にも、大工の棟梁にも。ともに働く人たちに達成感や成長感覚を与えることの出来る存在に…

ESSAY
Hikaru Mizunami
Hikaru Mizunami
2018.05.03
多様なメンバーの力を引き出すファシリテーションのあり方|ミミクリの本棚 vol.3『 かかわり方のまなび方 』
進研ゼミ「電子図書館まなびライブラリー」CM制作ワークショップ(株式会社ベネッセコーポレーション)【プロジェクトレポート】

  こんにちは。 ミミクリデザインの青木翔子です。   昨年、株式会社ベネッセコーポレーションさまと「電子図書館まなびライブラリー」のCMを…

ESSAY NEWS
Shoko Aoki
Shoko Aoki
2018.03.18
進研ゼミ「電子図書館まなびライブラリー」CM制作ワークショップ(株式会社ベネッセコーポレーション)【プロジェクトレポート】
参加者全員で問いを探求する研究会〜一人称研究の視点から〜

  こんにちは。ミミクリデザインのリサーチャーの青木翔子です。現在、ミミクリデザインのなかでリサーチをやらせていただいていて、ミミクリデザインの素敵な…

ESSAY
Shoko Aoki
Shoko Aoki
2018.02.23
参加者全員で問いを探求する研究会〜一人称研究の視点から〜