TOPへ

BLOG

『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.08)

NEWS
Hikaru Mizunami
2018.09.12
『 WORKSHOP DESIGN ACADEMIA 』活動レポート(2018.08)

 
2018年8月『 WORKSHOP DESIGN ACEDEMIAWDA (WDA)1)ミミクリデザインでは、ワークショップデザインの最新のノウハウが学べるオンラインコミュニティ『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』を運営しています。 で開催されたイベントや、オンラインコミュニティの様子についてお伝えします。
 
 

8月のイベント開催報告

今月WDAでは以下のイベントが開催されました。
 
公開講座「ワークショップデザイン・エキスパートトレーニング【上級】」(8/4-5)

参加された方の感想
・とても学びになりました。
(ワークショップデザインにおいて重要な要素である)「問い」と「遊び」について、思考も作業も行き来しながら実際に作ってみる中で、初めてわかる難しさやポイントがありました。気になっていたところに絶妙なタイミングかつとても的確な説明が入って「そうそう、これが知りたかった!」と心の中で叫んだ場面が何度かあり、よく考えられているなと驚きました。復習しながら実践を繰り返さないととても自分のものにはならないと感じたが、2日間の内容としては良かったです。

 
 
公開講座「ワークショップデザイン・トレーニング – 問いをデザインする技法【中級】」(8/11)
 
公開講座「対話型ワークショップデザイン入門 -ホールシステム・アプローチの作り方」(8/25)

参加された方の感想
対話の定義や、雑談と対話と議論の使い分けに関する話が興味深かったです。対話の効果について、イメージすることができました。OSTを体験できたのもよかったです。
和泉さんのファシリテーションが一番学びになりました。場の空気、質問への噛み砕いた問い、進行など。OSTについては面白さもありつつも実践には難しいだろうとも思いましたので、学んだ要素を別の形で実践に落とし込んでいきたいです。

 
 
●ミミクリデザイン全体会vol.3


 
●WDA研究会「意味のデザインとは何か?」

参加された方の感想
・普段なかなか会話のテーマとして機会のない、「意味」そのものや、人生の意味について、深く意見交換できて大変有意義でした!
 
現代人の人生の目的や意味については、社会情勢や環境変化を分析すると答えが出るという仮説で議論してみても面白いのではないかと思いました。すなわち、現状の社会そのものを演繹法的に分析して、今人々の求めているものが、過去とどう違っているのかを、意見交換してみる、というものです。他にも色々なテーマがあると思いますので、次回も楽しみにしています。

 
 

「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」の近況

「WORKSHOP DESIGN ACADEMIA」メンバー専用のFacebookグループの様子をちらっとお見せします!
 
▼【感想・質問共有スレッド|8/29WDA研究会「意味のデザインとは何か?」】


 
▼【「認知科学」という学問を知っていますか?】

 
 

8月のブログ更新

8月に公開されたブログ記事はこちら。
 

WDA限定研究会「Visual logue – 視覚的対話の手法を探る」
 
ミミクリデザイン全体会 vol.2 「”ミミクリらしさ”をアナロジカルに探求する( ビジョンメイキングワークショップ )」
 
『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA』の動画コンテンツを紹介します
 
WDA限定研究会「個人の創造性を取り戻す-デザイン思考のその次」
 
 
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

References   [ + ]

1. ミミクリデザインでは、ワークショップデザインの最新のノウハウが学べるオンラインコミュニティ『WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)』を運営しています。
PICKUP